月別: 2018年11月

記事連載の変更について

とりあえず、4回分の「みんなでゲーム作りませんか」シリーズを投稿させて頂いたのですが、改めて見直してみると、結構読みづらいなと思っています。

文章が長いですし、要点が何となく分かりづらいと思います。

また、このような文章を実際に書いてみたところ、結構な負担になることが分かりました。

なので、期待させて申し訳ないのですが、今後は専用ページへの追記とさせていただきたいと思います。
頻度は変更なく、最短1日~最長1週間間隔となります。

専用ページはこのサイトの上部にあるタブから読むことができます。
ご迷惑をお掛け致しますが、今後ともよろしくお願いいたします。


みんなでゲーム作りませんか #4

今回は、前回予告した「自由度の高さ」と、追加で「制作負担を軽減する仕組み」についても説明したいと思います。

前回は、初心者でもゲーム作りに参加しやすい仕様にしたいと説明しましたが、ゲーム開発上級者のことを考えていない訳ではありません。
どうせ作るなら高クオリティなゲームにしたいですよね。

そこで、ゲームを作ることに慣れている方々にも満足していただけるような機能を説明したいと思います。


みんなでゲーム作りませんか #3

今回は、前回の続きで、本ゲームエンジンの特徴の一つ「初心者に優しい仕様」について説明したいと思います。

前回も述べた通り、このゲームエンジンを作っているのは「多くの人にゲーム作りに参加してほしい」からです。

しかし、多くの人はゲームを作ったことなんて無いと思うので、そう簡単に参加してもらえるとは思っていません。
自分も昔は、「ゲームを作るなんて無理」と思っていました。

そのようなゲーム制作未経験者をいかにして参加させるか、そのためにはまず「入門しやすさ」が大切だと思っています。

具体的には、「ゲーム制作初心者でも扱いやすい制作環境」「複雑、面倒な作業の自動化」を重視した設計をしたいと考えています。


みんなでゲーム作りませんか #2

今回からは本題に入りたいと思います。
今回は「ゲームエンジン概要」についてです。

今までも少しだけゲームエンジンについて書いたことがありましたが、原点に戻るという意味で最初から全て説明させていただきたいと思います。

とは言っても、全部書くと長い記事になってしまうので、何回かに分けて書いていきたいと思います。

本ゲームエンジンの最大の特徴は、複数人での共同&分担制作ができる点です。
主に個人を対象とした製品になっていて、利用はもちろん完全無料、またオープンソースにすることを予定しています。

モデリングはモデリングが得意な人が、サウンド系はサウンド系が得意な人が、プログラムはプログラムが得意な人が、
という感じで、全ての人が自分の得意分野だけでゲーム開発に参加できるようにしたいと思ったのがきっかけで、本ゲームエンジンの開発を企画しました。


みんなでゲーム作りませんか #1

数年前からゲームエンジン開発を企画していますが、未だに完成していません。

原因はいくつかありますが、最も大きいを挙げると「仕様変更の多さ」だと思っています。
開発を進めていくと、「この機能も追加したい」「この仕様を改良すればもっと良くなるのでは」となり、何度も何度も仕様変更する羽目になり、いつまでたっても完成しないのです。

このままでは永遠に完成にたどり着けないと考え、解決策を検討してみました。

そもそも、ゲームエンジンを開発しているのは、「自分の技術力を示したいから」ではなく、「ゲームエンジンが欲しいから」です。
最近、このまま一人で開発を続けていてもメリットがないと思うようになってきています。

なので、これからはより本企画を積極的に広めて、少しでも協力者を増やしていきたいと考えています。

そのために、まずは(できるだけ)一日一回、ブログ記事を書いていきたいと考えています。
この先忙しいなどあるかもしれませんが、それでも最低一週間に一回は記事を書くよう努力したいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。