auのAndorid端末を使っている方は「au IDが入力されていません」というエラーを何度も見たことがあると思います。
OKを押しても繰り返し表示され、最終的にはパスワードの再設定を求められるというものです。
しかも、パスワードを再設定しようとしても、行く先の画面は正常に登録済みとなっているau ID設定アプリの画面です。
普通の人はほぼ混乱しますよね。

原因ですが、結論から言いますと、「au Marketアプリのバグ」です。

色々なサイトに対処法が書いてありますが(端末を再起動する、UIMカードを抜き差しする、au Marketアプリを再インストールするなど)、正直あまり効果はありません。
これらの対象を行っても、しばらく使っていたらまたエラーが出るようになります。
また、UIMの抜き差しは何の意味もありません。そもそもUIMに問題があったら電話すらつながらなくなりますから。
UIMの摩耗と端末部品の劣化に繋がるだけなのでやめましょう。

残念ながら、最初に述べた通りアプリのバグなので、我々ユーザが根本的な問題解決をすることはできません。
なので、結局は再起動するなどの暫定的な対象しかできません。

ですが、エラーが出る度に再起動などやっていたら、時間がかかりますし、面倒ですよね。
そこで、現状最も速くこのエラーの暫定対処を行う手順を紹介します。

1.(Android端末の)設定からアプリ一覧の項目を開きます。
2.au Marketを選択します。
おそらく、このような画面になると思います。(画面はAndroid7.0です)

3.「強制終了」を行う。
確認が出るので、OKを押します。

これでしばらくはエラーが出なくなります。
わざわざ再起動をかけなくても、これだけで対処は完了です。
もし可能な機種であれば、この画面へのショートカットをホームに作っておいてもいいかもしれません。

ただ、繰り返しですが暫定的な処置ですので、しばらく使っていたらまたエラーが出ると思います。
根本的な解決をしたいのであれば、皆でauに苦情を言いましょう。
困っているユーザが増えればauも優先的に対象すると思いますので。

ただ、本当に認証エラーになっている場合(au IDのパスワードをPCから変えて再認証が必要になっている場合など)は、この方法では解決しないので、au IDの登録をやり直しましょう。

ちなみにですが、開発者の視点から見ると、この手のバグは非常に修正が難しいです。
原因が見つかれば早いのですが、それを見つけるのがとても大変です。
おそらく、メモリ上にキャッシュされている認証情報が何らかの原因で誤って破壊されているか、何らかの原因で本来自動的に行われるべき認証情報の更新ができずに有効期限切れになっているのだと思われます。
まあ、バグはバグなので早急に修正してもらいたいですが。