お久しぶりです。
しばらく投稿がありませんでしたが、Elem-MEの開発は進んでいるのでご安心ください。
今後のElem-ME開発について説明します。

公開予定について

現在のところ、β版(一通りの機能を実装した状態)の公開目標を「2017年末まで」に設定します。
ただ、目標なのでこの期日までに公開を保証するというものではありません。

動作環境と依存ライブラリについて

一応、Windows版・.NET Core版・Android版の開発を予定しています。
現在はWindows版の開発のみ行っている状態で、上記β版の公開ができた後にAndroid版の開発開始を予定しています。

.NET Core版とは、Windowsはもちろん、MacOSやLinuxでも動作可能なマルチプラットフォーム対応のバージョンです。
ただ、こちらは情報不足のため、実現可能かどうか調査した後に開発となります。
新しいことが分かり次第、別途記事を投稿します。

Windows版について

Windows7以上(Starter Editionを除く)対応となります。
マルチコアCPUと高性能GPUが搭載されたPCをおすすめします。
動かすコンテンツにもよりますが、最低4GBのメインメモリを搭載することをおすすめします。

また、.NET Framework 4.6.1をベースに動作します。
Windows10であれば標準インストールされているので対応の必要はありませんが、それ未満のOSでは予めインストールが必要になります。

レンダリングエンジンはDirectX11およびDXライブラリ(DirectX9)の2種類を用意する予定です。
ただし、DXライブラリ版は将来的にサポート終了となる可能性があります。
現状、ほとんどのPCはDirectX11に対応していますが、古いPCだと非対応の場合があります。

ライブラリの並行開発について

Elem-MEの開発途中で、別途ライブラリの開発が必要になる場合があります。
その場合は、一旦ライブラリの開発を優先します。
なお、開発したライブラリは基本的に個別でも公開する予定です。